columものづくるこらむ

2022年SEO対策のポイント・注意点

CONTENTS

  • 01動画を入れたSEO対策が2022年のポイント!
  • 022022年のSEO対策の注意点
  • 03まとめ

「よく読まれる記事を作るとなると、SEO対策は非常に大事なポイントになってきます。しかし、SEO対策なら記事を書くならもはや誰もが知っていることとなりました。そこで今回は、新たに2022年のSEO対策ポイントと注意点をご紹介していきます!

動画を入れたSEO対策が2022年のポイント!

SEO対策にはいろいろありますが、2022年に最大のポイントとなるのは、ズバリ動画を入れたSEO対策です!

既に読者は、読みやすい記事に慣れ切ってしまっています。そして一般的なSEO対策をしている記事作成者も、他にある似たようなジャンルで記事を作る場合、どうしても構成が似通ってしまうことでしょう。世の中には数えきれないほどの記事が出回っているので、違いを持たせようとすると大変なのです。

そこで押さえておきたいのが動画を入れたSEO対策です。記事の内容によっては動画が必要ない場合もありますが、ジャンルによっては動画があった方が断然わかりやすいこともあります。文字だけ、あるいは画像の追加だけでは読者に伝わらなかった部分を動画で埋める、これは2022年の新しいSEO対策です。

今時の読者は動画を見ることに抵抗がなく、YouTubeなどもたくさん見ていますから、記事内に内容と合致する動画を埋め込むことでより見やすく、わかりやすい記事ができあがります。作成者の負担は増えますが、他の記事との差別化をはかるならやっておいて損はありません。

インタビュー動画などもおすすめです
2022年のSEO対策の注意点

2022年のSEO対策には動画が欠かせませんが、ここで注意点も述べておきます。

注意すべきは、埋め込む動画がどういうものなのか、きちんとした説明を追加しなければならないことです。文脈的に、読者がその動画がどういった物なのかきちんとわかるように書けるスキルがなければ、動画を埋め込んだ意味が半減してしまいます。

とはいえ、長い前置きは読者に嫌われますから、簡潔に、読者が知りたい情報のみを伝える力も問われるでしょう。他人から許可をもらって動画を埋め込むなら、動画が削除されたら再度別の動画を使用するなど、定期的なメンテナンスも怠らないよう気を付けてくださいね。

最近ではスマホを使って安価に撮影もできます
まとめ

2022年のSEO対策のポイントは、動画ありきのSEO対策です。そして注意点は、動画が記事内に自然に溶け込むような文脈になるよう気を配ることです。多くの読者を獲得するには、2022年は動画を活用していきましょう!