columものづくるこらむ

WIXでホームページを作ることのメリット・デメリット

CONTENTS

  • 01WIXとは
  • 02WIXを使うメリット
  • 03WIXを使うデメリット
  • 04まとめ

今回は、WIXとは何か、WIXでホームページを作るメリットとデメリットには何があるのかをご紹介していきます。今はネット社会でホームページを見ていろいろな判断を下すことが当たり前です。大切なホームページを作るためにWIXを使うのは正直どうなのでしょうか。

WIXとは

まずは、そもそもWIXとは何かご説明しましょう。WIXとは、無料で簡単にホームページが作れるサービスのことです。ホームページを作成するにはプログラミングスキルなどがいるのではと思っている方もいるかもしれませんが、WIXなら専門知識がなくてもホームページが作れます。

WIXを使うメリット

WIXを使うメリットは、無料でデザインが豊富、かつ動きがあるホームページ作りもできてしまうことです。費用がかからない点は優れており、初心者が利用しやすい仕組みになっていますよね。これなら、スキルがなくても今すぐホームページを作ろうと思い立ったときにできます。また、無料であるにも関わらずデザインが豊富にあるので、それなりにかっこいい、かわいいホームページが出来上がります。動きを出すこともできるので、キレイに、そして本格的なページとして作動してくれるのはありがたいところです。

WIXを使うデメリット

WIXを使うデメリットは意外にもたくさんあります。
まずは、使える機能が限られてしまうことが欠点ですね。スキルがあり、一から自分で構築していくのとは違うため、デザインは豊富でも使える機能には制限があり、思うようにできない場面もあります。無料プランだと広告が表示されてしまうのもネックです。
読者にとって負担となるデメリットは、ページの表示速度が遅いことです。皆さんは、特定のページを見ようとしてなかなか表示されず、イライラした経験はありませんか?結果、あきらめて別の似たページに移動したことがあるかもしれませんね。自分が作ったホームページも、WIXを使うとこのように閲覧数が稼げなくなることがあります。

まとめ

WIXは無料でも使えて便利なのですが、機能が限られることによってホームページが理想通りに行かないこともありますし、表示速度が遅いこともデメリットです。無料で使えるものにはどうしても限界があるため、本格的に、理想通りのホームページを作りたいなら有料版を試すか、自分でプログラミングなどのスキルを身につけることが重要です。