columものづくるこらむ

サーバ・ドメインとは?初心者向けに詳しく解説!

CONTENTS

  • 01サーバーとは
  • 02ドメインとは
  • 03まとめ

インターネットやITの時代が来た今、サーバーやドメインについて知っておいて損はないでしょう。副業が注目を浴びている今なら、自分でホームページなどを作る機会もあるかもしれません。そこで今回は、サーバ・ドメインの2つについて簡単にかつ詳しく解説していきます!

サーバーとは

まサーバーとは、パソコンやスマホなどを操作して要求したことに対し、情報処理の結果を提供するコンピュータのことを指します。
普段私たちは、スマホなどで何気なく検索をしています。しかし、その裏では、私たちのした要求に対して応えてくれているコンピュータがいるのです。これがサーバーです。
そしてサーバーにはいくつか種類があり、それぞれによってできることや特徴が異なります。
以下のようなサーバーは覚えておきましょう。
●Webサーバー
●AP(アプリケーション)サーバ
●データベースサーバー
●メールサーバー
●DNSサーバー

これらのサーバーを利用するには、レンタルサーバーというものを使います。自分でサーバーを作ることは難しいためです。レンタルサーバーにも4つの種類があります。
●共用サーバー
●専用サーバー
●VPS(仮想専用サーバー)
●クラウドサーバー

ドメインとは

ドメインとは、ネットワークの中の住所のことです。
例えばあなたが何か検索をして特定のサイトに行きついたとしたら、そのサイトには住所があります。「ドメイン名+.com」「ドメイン名+.co.jp」のように表示されるので、パソコンでは特に目にしているはずですよ?
そして、「.com」や「.co.jp」にはそれぞれ意味があります。
●com 商業組織
●net ネットワーク
●org 非営利組織
●info 制限なし
●biz ビジネス
●co.jp 社・企業
●ac.jp 学校

普段はあまり意識しないかもいれませんが、サイトの住所であるドメインを確認すれば、どのような組織なのかがわかるようになっています。ここまでの説明で、このサイトのドメインはどうなっているのか、もうわかるはずですよ!

まとめ

サーバーとは、リクエストに対して答えてくれるコンピュータのことで、ドメインとは、インターネット上の住所のことです。ネットが身近にあることが当たり前になっているため、普段はあまり意識しませんよね。しかし、これからホームページやブログを作るなどする際には知っておきたいところなので、この記事を読んで意味だけでも理解しておきましょう。